2019年12月24日

ママちゃんサンタのクリスマスケーキ 小森まなみ


DBD580CF-BF5B-4664-B8C7-B7015D2E6C54.jpeg













毎年思うのだけど、12月に入ってから時の経つのが早くないですか?


昨年まで23日は祝日だったから、なんだかあたふたしてます(笑)
(天皇誕生日は2月になってたんですね。最近まで気づかなくて…(^-^;



この時期、私たちのお仕事は年末進行で、朝から深夜までスタジオに缶詰め。



帰りはだいたい0時を回ってしまうので、子どもが小さかった頃は淋しい思いをさせたくなくて、前の日は"作り置きクッキング大魔神"と化してました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ



 ゚*❋⁎❈*゚*❋⁎❈*゚*❋⁎❈*゚*❋⁎❈*゚*❋⁎❈*゚*❋⁎❈*゚



深夜0時を回ってもクリスマスイルミネーションが煌めく赤坂の街。


仕事からの帰り道、にぎやかな表参道を通りぬけ、じつは私、毎年代々木公園のホームレス村に立ち寄っていました。


ホームレス村は一部たき火してるところ以外は、皆さん寝しずまっていてすでに真っ暗。


9AD46186-90FA-4E55-A56E-048C2F43E259.jpeg










前日にトランクに積んでおいた食材や毛布、衣類を、それぞれのテントの脇にそっと置きます。



「朝起きたらサンタクロースが来たと思ってくれるかな、うふふ」



なーんて、ハンドルを握りながら思ったっけ。



ヘロヘロに疲れきった身体がなんだかちょっとほっこりして、ひんやりした夜空にオリオン座がきらめいて…



東京とは思えない暗さが星の光をきちんと見せてくれたイブの夜。



地味だけど、私には決して忘れられないクリスマスのひとこまです。



0F60BB9E-4983-49AC-B2E1-DCF09AD8A237.jpeg













帰宅したら私は、『まみちゃん』からそっこーでママちゃんサンタ(笑)に変身(○´艸`)


今日はそんなわけで、"作り置きクッキング大魔神" ママちゃんサンタの超簡単、炊飯器ケーキをご紹介します。


冬至であまったカボチャが、おいしいスイーツに大変身しますよ♪



28B7FE26-42A3-4F68-9A0F-79BA6FE2787F.jpeg












【作り方】
材料をミキサーにかけ、炊飯器にいれるだけ。


【材料】写真は1.5合炊き。普通の炊飯器ならこの3倍量で。

●カボチャ 200g
●牛乳   60〜80t(カボチャの水分によって)
●薄力粉  30g
●卵    1個
●砂糖   20g
●塩    ひとつまみ
●はちみつ 大さじ1〜2(お好みの甘さで)
●オリーブオイル 大さじ1
●バター(炊飯器に塗るため)
※大人用ならラム酒かブランデー小さじ2を加えると、ググッとゴージャスに。


@洗ったカボチャをレンジで柔らかくなるまでチンする

Aカボチャが柔らかくなったら、皮を取り、包丁できざむ

Bバター以外のすべての材料をミキサーにかける

C炊飯器にバターを塗りBを流し入れ、炊飯のケーキコースまたは普通コースで炊く

D焼けたらお皿にさかさまにして出す。
(中央がまだ焼けてないようなら、もう一度スイッチオン。周りに焦げ目がついていた方がおいしそうになります)


出来立てはふるふる、とろ〜り。
次の日は味が濃くなって、みっしりしてめちゃくちゃおいしくなります。だから今日作って、あしたのクリスマスにというのがおすすめ。


写真はわかりやすいようにデコレーションしなかったけれど、生クリームを泡立ててイチゴを飾れば、おしゃれなクリスマスケーキに♡


炊飯器ケーキはスイッチを押せば1時間くらいほっておけるので、その間にお風呂に入ったりお洗濯したりできて、忙しい全国のママちゃんサンタの味方です。



35685C03-8F37-4115-8B43-EA72AEBE0C99.jpeg













みなさま…
どうぞ素敵なクリスマスを♡

世界中の子どもたちが笑顔になれますように…



       * *  * *  小森まなみ 



【追記】

「何を使っているの?」先ほどリアルで聞かれたので、覚え書きしますね。
小さな人たちの体に添加物はいれたくないし、差し上げるものにもね、ちょっと素材にこだわっています(*´꒳`*)

<今回のラインナップくんたち>
薄力粉  熊本産
砂糖   喜界島のきび砂糖
バター  オーガニックのグラスフェッドバター
塩    デボラ湖(オーストラリア)ナチュラルレイクソルト
卵    平飼い有精卵
牛乳   小国ジャージー乳
カボチャ 春日ぼうぶら
はちみつ オーガニックローハニー






posted by 小森まなみ公式ブログ at 15:24| 小森さんちのうちごはん

2019年12月19日

はなれていても 小森まなみ



毎年クリスマスが近くなると、ある男性から高価なチョコレートが届きます。



今年も、同じチョコが同じ日に。



83492FA8-28E1-4FEA-B9A8-EB2F9321A3CB.jpeg













でも、私はそれをクリスマスにはいただかず、大事に冷蔵庫にしまって、12月29日にリボンをほどきます。



大好きな思い出の曲をかけながら、濃いめに出したミルクティーで乾杯。



レコーディングの合間、タバコの煙から逃げるようにスタジオのかたすみで小さなチョコをわけあって、ほっと笑いあったこと。



父を亡くした3日後、立てないほど衰弱した私のコンサートに、小さなスズランの鉢植えを抱えて来てくれた、涙でいっぱいの瞳。



「大丈夫。きっとうまくいくから。ずっと見てる」励ましてくれた優しい声。



電話で済むことなのに、便箋をえらんでわざわざ手紙を書くのが楽しかったふたり。「文通だね」って苦笑したっけ。



懐かしい笑顔や出来事が、すぐそこにあふれて止まらなくなる。



あれから15年も経つのに…ね。



大好きなきもちも



ありがとうの思いも



何も変わらない。



心の中いっぱいに生きています。



7D5A4B16-A46D-429B-9321-B2591CEE46D4.jpeg













岡崎律子さんのお父さん、今年もどうもありがとうございました。



お礼のお手紙書きますね。




       * *  * *  小森まなみ  


posted by 小森まなみ公式ブログ at 13:30| 日々のこと

2019年12月16日

あったかモチモチかぼちゃのすいとん 小森まなみ



1983D26E-2EDA-4F1B-AF65-AB6CB190D674.jpeg













今朝はちょっと寒かったので、朝食はかぼちゃを練りこんだすいとんを食卓に。



我が家のすいとんは、片栗粉も入れるのでモチモチとろんとろん。



はふはふ、これ美味し〜い!



朝からこんな声が聞こえると、ほんと嬉しいですよね。




【作り方】

まぜて煮るだけ。ひとつのお鍋で簡単に作れます

【材料】

●かぼちゃ 4分の1〜半分(大きさによるので食べたいだけ)
●小麦粉
●片栗粉


●大根、にんじん、里いも、油揚げ、きのこ、長ネギなどお味噌汁に使うお野菜をお好みで。
●だし汁
●味噌
〇鶏肉や豚肉を入れるとしっかりおかずに(写真はそぎ切りにし片栗粉をまぶした鶏ささみが入っています)


953FAE8D-E340-4693-9B74-140D14A423D1.jpeg













@お鍋にだし汁を入れ、ネギ以外の野菜を小口切りにし、硬いものから煮込む。
アクが浮いてきたら取る。



A野菜を煮ている間にかぼちゃをレンジでチン。柔らかくなったら、皮をむいてつぶす。 
片栗粉と小麦粉をひとさじずつ加えて、耳たぶくらいの柔らかさになったら止めてよく混ぜる。

(かぼちゃの水分だけで練り上げる感じ。でもボソボソしてたらお水を足してもおっけーです(笑)
決まったレシピじゃない、各家庭それぞれの味になればそれがいちばん(*´-`)



B野菜が煮えたら、Aのかぼちゃすいとんをおだんご状に丸めてぺったんこにするか、スプーンですくって鍋に入れる。
 


C弱火で煮込む。すいとん団子が透きとおってきたら出来上がり。
お味噌を溶き入れ火を止め、ネギを散らして、はいどうぞ♪



019B9CC3-937D-413F-B704-26B02C24DC25.jpeg













かぼちゃにはβカロテンやビタミン類、食物繊維がたっぷり。


すいとんに使う小麦粉は炭水化物なので、主食の代わりにもなります。


忙しい朝はこのかぼちゃすいとんだけでも、身体があたたまって午前中の馬力がでますよ。


栄養たっぷり。もちろん夜にもハートたち(複数ハート)




1983D26E-2EDA-4F1B-AF65-AB6CB190D674.jpeg












心もカラダもどうぞあったかくして、忙しい年末進行を元気に乗り越えられますように。。




posted by 小森まなみ公式ブログ at 17:07| 小森さんちのうちごはん