2020年09月18日

神谷明さんおめでとうございます! 小森まなみ


今日は大好きな師匠、神谷明さんのお誕生日です!

D325067D-F0F4-4BCA-94C4-7492293D7FAD.jpeg









1A1AC09F-B338-4333-86FC-2E6F5713164E.jpeg


この写真は、私のラジオたんぱの公開放送に
神谷さんがゲストに来てくださった時のもの。
リスナーさんが撮ってくれました。

この時の神谷さんは『キン肉マン』『北斗の拳』
などの主演で超ご多忙な時期。

それでも「おい、マミ、元気してるか?」
「仕事いそがしくても、ちゃんと食べるんだぞ」と
プライベートでも気にかけてくださって、
いろいろ連れていってくれました。

一番忘れられないできごとは
仕事が増えてどうしようもなくなった私を、
身元引受人としてご自身の事務所に一時避難させてくれたこと。

もう、感謝してもし切れない思い出
今日は書かせていただきますね。


  * * * * * * * * * *


ちょっと長くなるけれど、まず背景をば。

実はうち、母がとても厳しくて、
女性は家に入るべき、外で働くなど言語道断。
表にでることは一切ダメ。
テレビやグラビア撮影など
人目に触れることはもってのほかという家訓?でした。

大学時代から始まったパーソナリティの仕事は、
「ディレクターになるための勉強」と伝え、
なんとかクリアしてたのです^^;
(実際ディレクターになりたくて日大藝術学部放送学科で学んでいました)
       
           * *

フリーのため仕事は直接、自宅に電話がかかってきます。
昭和だったのでね、電話って当時は一家に一台。

黒電話(笑)って知ってます?
これに、まず母がでるんですよね。

「もしもし、○○でございます」
「まなみさんいらっしゃいますか?」
「まなみは今、学校ですがどちら様ですか。どんなご用件ですか?」

てな具合で、私より先に母がすべてお見通し。
私はあとから、お仕事先に
「ごめんなさい」をする役目でした。泣。


直接ラジオのスタジオに来て下さる方もいて
「帰りにマルベル堂の写真撮りませんか?
大学卒業記念になりますよ」と。
それがブロマイドとなり急きょランクイン。

家に電話が殺到して、あれこれバレてしまってね
我が家的に大騒動になってしまいました。

         * *

「大好きなラジオの世界を学びたい、ラジオの良さを広めたい」
ただそれだけで入学して、
導かれるままマイクの前に立ち
それが楽しくて、素敵な出会いがたくさんあって。

“大好き”な気持ちのまま進んできたつもりなのですが、
その後、女子大生DJブームという大きな波が来て
業界の仕組みもわからず
私はブームの中でへろんへろんでした。


ちょっと恐い出来事もあり、業界の優しい方々の誰を信じていいかわからず。
みんなの前では笑えるのに、カメラの前では笑えない。
中途半端な自分。。
申し訳なくて…自分がどんどん嫌いになっていく。


そんな私を見かねたのか、神谷さんが保護してくださったのは、その頃でした。


2BABF10F-8FE6-4DC9-82F5-75B595C9878C.jpeg


「なあ、マミはもっと表に出た方がいいよ」
「でも私は裏方になりたいから。。表に出ると誤解されそうで」
「ラジオの良さを広めたいんだろ?
なら自分の顔を堂々と出して、広げればいいじゃない」

その言葉はいつも私の背中を押してくれました。

(キングレコード「HERTZシリーズ」三部作は、
レコード盤のジャケットが私ではなく
ラジオだったのはこんな事情だったのです)


       * *


その後、25年のライフワークとなったラジオ
『mamiのRADIかるコミュニケーション』が
1984年10月にスタート。

この時、神谷さんがお祝いに下さったのが
伝説となるこの↓オープニングコールです。

「俺は『北斗の拳』のケンシロウだ。
708ある経絡秘孔のうちマミを突いた。
お前はこれから、ずーっとこの放送を聴くことになる。
お前はもう、聴いている!」


これは、昨年の東海ラジオ開局60周年記念
『RADIコミスペシャル』を含めて、
1306回の放送の始まりを飾ってくれたんですよね。

36年経っても色あせなくて…大感激。
すごすぎます。


  * * * * * * * * * *


そんなわけで、業界の荒波の中で
右往左往する私に手を差し伸べてくださった師匠。

強くて、優しくて、細やかで。
人として深くて、努力家で。
誰にでも声をかけ、手を差し伸べる。

いつか私もこんな風に誰かの力になりたいな。
いただいたご恩は恩送りしなければ…と
ずっと思い続けてて、ある出来事があったのですが
おっと、その話はまたの機会にね。


今日は、ずっと神谷さんを思います( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
神谷さーん
声優活動50年&お誕生日おめでとうございます!

ぴかぴか(新しい)声優界のレジェンドぴかぴか(新しい)

これからもずっとお元気で
皆の太陽でいてくださいね黒ハート
     
5AA57D62-61F9-4211-96B6-211597B2AA9F.jpeg


     * *  * *  小森まなみ





posted by 小森まなみ公式ブログ at 15:15| 日々のこと

2020年08月31日

夏色と八月のエムさん 小森まなみ


大好きな夏の空を、探しに来ました!

53387C35-9BFA-45C0-B936-2C4A831DCBAA.jpeg

わあ、空、高くなりましたねえ。
深い青、透明な青、淡い青。

秋が近い空は、
いろいろな青色にあえて
わくわくが止まらなくて困るねん(笑)


澄んだ空気、虫の声、夏草のにおい…

こんな時に、BGMに『夏色の翼』をかけると
東北の空やみんなの笑顔を思い出して
胸がきゅうっとしたりして。

それがまたよくて
きゅうっを味わってみたり(*ˊᵕˋ*)
秋用の画材を探したりしています。


7BF05921-EC6C-4976-BD9A-154A07C7F749.jpeg


今日で八月もおしまいなので
カレンダーをパチリ。
エムさんの言葉が、今月も私のそばにいてくれました。


4977E9A8-F45E-4DB1-8CD5-8B5142143CEA.jpeg
《エムナマエ追悼カレンダー》八月のことば より


『 一瞬先は 闇かもしれないが 

  また 光かもしれない 』


6D0A69E3-7F84-4561-B050-5A3D03E31BBA.jpeg


ほんとうに、そうですね。


皆さんの新しい月が光で満ちあふれますように♡


あなたの秋はどんな秋?



      * *  * *  小森まなみ




posted by 小森まなみ公式ブログ at 12:04| 日々のこと

2020年08月23日

リボーンベジタブル 小森まなみ


ちょっと世の中がザワザワしてる時は、
昔から、土に触れるのが好き。
小さな芽、太陽に向かう姿、大地のにおい。
おはよう、おはよう、おはよう。


一度は途絶えてしまうはずのお野菜たちが、
ふたたびキラキラ成長するのが
『リボーンベジタブル』


ささやかなエムズガーデンだけど、
この子たちの命のきらめきは、ハッとするほど素敵なんです。


カットした根っこから芽吹いた紫キャベツさん。

0AF271C0-9757-4308-BC0E-1595D9F06A30.jpeg



こちら↓は食べ終えたタネを、
肥料用コンポストに入れておいたら
元気に子供たちが生まれたミニトマトファミリー。

(肥料にはもちろんしませんでしたよー。
びっくりして、あわてて植え替えました(笑)


9C7622B8-225B-4A21-8155-40169AC9F4F1.jpeg

E1020990-D851-47DD-AC85-3DC0A9BFF919.jpg
27F9C392-F519-4033-9780-3C567C6801B3.jpeg


こちらは、何度か書いているけれど
コクゾウムシにやられて処分予定だったタネから
見事に育っている小豆さん。

DCA5FD22-FE62-4B00-9CAA-526168A40DAD.jpeg


みんないい子ね。なんて可愛いんでしょう。


いっしょうけんめい生きている姿
私には、その中に
小さな神様がいるみたいです。


    * *  * *  小森まなみ





posted by 小森まなみ公式ブログ at 09:43| 日々のこと