2020年06月28日

シアワセの感じ方・6月のエムさん


「Twitter上に流れてきたんですが、覚えてます?」と
スタッフさんが教えてくれた動画。

わああ、懐かしい。



1991年ラジオたんぱさんの生放送終了後、
リスナーさん開催のバースディパーティの一部だそうです。

撮影されてたの知らなかったなあ、
無防備でちとハズカシイ(笑)

ちょっと説明しますとね

たんぱさんの番組はデビュー当時から、
ゼロスタジオという、出入り自由なオープンスタジオで
放送させていただいてたのです。


オープンなので、いつもリスナーさんに囲まれておしゃべり。
番組フォーマットがあっても
会場のレスポンスでどんどん生放送が変わっていく。
本当に楽しくスリリングでした。

300人以上詰めかけて酸欠状態になったり
感動して涙が止まらなくて話せなくなったり
けんかバトル状態になったり(笑)
アクシデントやハプニングは当たり前。

ラジオの電波が生きてるのをダイレクトに感じられて、
大大大ー好きでした。
トークジョッキーとして本当に鍛えていただいたなあ。

感謝感謝です。


CB486870-B6AE-4C27-B289-50F38D58E5BE.jpeg


で、放送後にはいつも
このバースディパーティビデオのように
握手したり、サインしたり
みんなの悩みに答えたり。
なんていうのかなあ、
寺子屋(いや、さすがに知らないけどw)みたいだったんですよ。


この動画のコモリさんはまだ青くて(笑)
言葉が足らないけど
シアワセは感じ方、とらえ方で変わると言いたかったのでしょう。



「幸せってここにあるもん。

 気がつかないだけで・・・」



小さいころから病弱だったこと、
病院の官舎に住んでいて毎日生き死にに触れていたこと。

だから、
生きているというのは、それだけでありがたくて
シアワセなことなの。
好きになってみてね。
ちょっと見方を変えてみてね。と


担当させていただいた番組や
アルバムの作詞や
出版物で
下手くそながら、なんとか伝えたかったのでありますよ。



≪ シアワセは すぐ そこに ≫



INTERFACEさんどうもありがとうございました♡



6月のエムナマエさんも素敵な見方を提案されているので、ご紹介しますね!


C0344F84-8975-4725-B20F-927D75FA83B1.jpeg


泣いて暮らそうと
笑って暮らそうと
どちらも
あなたのつくる1日です  エムナマエ



うんうん。
明日からの1週間も笑顔ですごしたいですね。



     * *  * *  小森まなみ









posted by 小森まなみ公式ブログ at 13:43| 日々のこと