2019年12月08日

手首・足首・喉の首 小森まなみ


冷え込んできましたね。風邪なんかひいてませんか?


ちょっと体調まずいかも…という方に、今日は我が家のオキテ(笑)を伝授します!


父は医者だったのですが、「病気を治すのはクスリじゃない。自分の身体だよ」が口ぐせで、
私や弟が風邪をひいても一切クスリは出さず、治療もせず。
「寝てれば治る」の一点張りでした。


「ひどーい。ヤブ医者だー」と幼い姉弟はなんど抗議したことか(笑)



そんな私たちに父はいつも「風邪をひきたくなければ、3つの首を温めなさい」


「手首、足首、喉の首」と言って、首にタオルを巻いてくれました。


「首と名のつくところは、皮膚が薄いのに大きな血管が通っている。普段から温めて免疫力を高めるといいんだよ」と。



そういえば、父は帰宅するとすぐにうがいして、首にタオルを巻いていました。冬だけじゃなく一年中。
夏場はカールのおじさんそっくり(笑)
「患者さんに迷惑かけるわけにいかないからね」
かっこ悪くてもまったく動じずでした。



その教え?のおかげで私もタオルが大好き。
声のお仕事について40年、寝るときには夏でも冬でも一年中、必ずタオルを首に巻いています。
そういえば、着る服も喉が冷えないものばかり(*´-`)


タオルのラインナップに今年はこの子が加わって、なんだか楽しくなりました。


東海ラジオさんからいただいたドアラちゃん。私の喉を守ってね。


D3D35193-EC24-4E21-B86D-75871B6314E8.jpeg












3つの首を温めて、皆さんもどうぞこの冬を元気にお過ごしくださいね。


752497D3-E6CA-40A3-A0AD-FBC7FC4ED340.jpeg












カールおじさん巻っき巻き♪

     
       * *  * *  小森まなみ  


posted by 小森まなみ公式ブログ at 11:44| 日々のこと